本文へスキップ

うずら水煮玉子の製造・販売

TEL. 0973-57-3610

〒879-4122 大分県日田市天瀬町合田2275-1

河北うずらについてCONCEPT

経営理念

河北うずらは手造りの「フレッシュうずら水煮玉子」を製造する、国内唯一の株式会社です。弊社独自の「河北製法」により、純国産のうずら水煮玉子をお届けします。

「河北製法」とは
高い品質と、業務用として用いるため必要な消費期限を両立させた独自の製造手法です。
・生卵は全て国産(熊本産)です。
・生卵を加熱加工する際に、凝固剤等の不必要な添加物を一切用いておりません。
・市販の缶詰やレトルト食品では、うずら水煮玉子を缶やパウチに密閉した後、再度加熱します。この二重加熱は雑菌の繁殖を防ぐため一般的に行われる工程ですが、卵白が過度に硬化することがあります。河北うずらでは、自然な風味を保つため、二重過熱を行っておりません。製造フローにおいて徹底した衛生管理を行い、密閉前の段階で雑菌の混入を防止します。
・うずら水煮玉子の保存液には水・食塩・アルコールのみを用い、食品防腐剤・酸化防止剤等を添加しません。かつ業務用として十分な消費期限を実現しています(製造後25日)。食品細菌検査を行い、消費期限内において保存液中の細菌数が十分に少ないことを確認しています。

「フレッシュうずら水煮玉子」とは
多くのお客様にとってうずら水煮玉子は少量の使用が主であることから、市販品は全て長期保存に適するよう加工されております。食の安全が取りざたされる昨今、長期保存を目的として保存料を始めとする種々の添加物を加えるのは好ましくありません。加えて通常の市販品では密封後の再加熱を行うため、卵白が過度に凝固したり卵黄が液状になるといった質の劣化が起こります。決して満足のいく食味・食感を保っているとはいえません。弊社では、これらの問題に対して上記の製造手法を考案致しました。この手法により製造された、出来たての自然な味わいを持つ玉子をフレッシュうずら水煮玉子と称しております


社長メッセージ

平素は河北うずらの「フレッシュうずら水煮玉子」をご利用いただき、誠に有難うございます。

弊社は河北養鶉場として平成元年に創業致しました。従来の品に無い、本物の味を持ったうずら水煮玉子をお届けしたいとの思いから、当初より全工程を手作業で製造して参りました。現在はうずら玉子の食感や風味にこだわりを持つ焼鳥店や串揚げ店の事業者様を始めとして、多数の法人のお客様にご利用頂いております。

平成28年に株式会社へ組織変更を行い、安定供給に向けた生産体制を整備致しました。今後も品質を第一に日々邁進して参ります。変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

平成29年2月26日
河北うずら株式会社
代表取締役社長 河北隆徳


会社沿革

2016年
河北うずら株式会社へ組織変更
1989年
河北養鶉場として創業

バナースペース

河北うずら株式会社

〒879-4122
大分県日田市天瀬町合田2275-1

TEL 0973-57-3610
FAX 0973-57-3610
http://kawakitauzura.com/